お世話になっているサイト様: オワタあんてな\(^o^)/ ( ゚∀゚)彡゚ ジョルジュあんてな  ベア速  まとめサイト速報+  秒あんてな(゚∀゚) 


スポンサーサイト
---年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Posted by --年--月--日(--時--分) |この記事のURLComments(-) TrackBack(-) スポンサー広告

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 01:27:09.58 ID:2xwNFRhR0
スパコンなら可能だよね
5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 01:30:50.62 ID:yZiNQibD0
>>1
現代のコンピュータアーキテクチャでは 永遠にソフトウェアが完成しないか、
実行に無限大の時間がかかる。

8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 01:31:44.60 ID:t7cSuWciO
既に脳の一部は1/10の速度で再現されてる
唯物論的には再現可能ってばっちゃが言ってた
13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 01:33:26.18 ID:tPI4AOfK0
人間の脳をベースにしたバイオコンピュータとか?

14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 01:33:39.10 ID:lO0W6hlF0
無理

とは言わないけどなぁ・・プログラムじゃたいしたもの書けないぜ?
15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 01:34:17.11 ID:yZiNQibD0


一般的なソフトウェアでは環境をセンサで読み取り
プログラムをそれを解釈した上で出力を変化させる。


一本、人間の心の情報処理モデルの場合
環境に応じてハードをそのままにシステムを変化させることで対応する。
これはソフトウェアにはできない芸当 ソフトウェアで再現しようとすると、
変化するパターン分のモジュールを作成する必要がある。
この製作にかかる時間は無限大だと思われる。

64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 02:31:54.83 ID:s15PnHGV0
>>15って人間はソフトウェアを動的に書き換えてるってこと?なんで無限大になるの?
66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 02:35:10.10 ID:yZiNQibD0
>>64
数学的な意味の無限大ってことじゃないです。
実際仕組みがわかったとしてコードをガリガリ書いても
完成できそうにないでしょ?って意味
16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 01:35:40.08 ID:0YCfHqTKO
心って結局誰かに教わってるからな

出来たとしても教えた人物と
同じになる可能性がある

万人と一緒はまずありえないだろうね
19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 01:37:36.28 ID:nffM9rJF0

条件分岐にランダムを混ぜるくらいであとは職人の腕の見せ所か
20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 01:44:38.87 ID:yZiNQibD0
>>19
ランダムはねーよ
おまえは自分の考えをくじで定めるのかw
22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 01:47:03.17 ID:4F3dRPhk0
量子コンピュータが完成されれば可能


ってばっちゃがいってた
25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 01:51:13.49 ID:j24BFzVn0
脳みそもシナプス同士の伝達にはランダム要素があるとか
どっかの本に書いてたしね。
27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 01:54:09.16 ID:8kqkeERvO
脳の動作、ブラックボックスを全て解析できれば・・・
実際、今の所の技術、形態素解析だとか遺伝的アルゴリズムじゃ無理

人間の脳はロジカルじゃないもの

脳は物質だから、意識思考は必然的に存在する、
っていう哲学論があるけど、それを実現する事は可能か否か・・・

まぁ、今の所、スパコンだのインターフェイス以前に、
人間と同じことを考えるコンピュータなんて無理


と、人工知能研究室通いの学生がマジレス
28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 01:56:38.79 ID:nffM9rJF0
>>27
うらやましいな
一年中人間の思考や記憶の仕組みを考えて暮らせるなんて
33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 02:01:26.71 ID:8kqkeERvO
>>28
本来、技術を研究する場所なんだけどな
でも、技術があってもサッカーのルールを知らなきゃウイニングイレブン作れないのと一緒か

俺らの脳はどう動いてるのかねぇ。それがわからなきゃ、俺らが作るのは一生紙一重人間らしい人間でないもの、止まりだしな
29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 01:56:43.92 ID:j24BFzVn0
人間と同じことを考えるコンピュータって正直言うといらないよな。。
それなら人間を連れてくればいいわけで、クローンの方が安く早くできそうだ。

倫理問題はおいといて。
30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 01:57:57.04 ID:lO0W6hlF0
機械学習の分野でブレイクスルーでも起きないと無理だよなぁ

多分死ぬまでにはできないな
31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 01:59:27.20 ID:j24BFzVn0
人工知能の分野って研究者も飽きてないか?
進歩が感じられない気がする。
36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 02:05:19.29 ID:8kqkeERvO
>31
人工知能より知識機械とか人工無能のほうが力が入ってる。
今顕著に進んだ人工知能の研究といえば空気を読むロボットとかか

Googleとかロボット検索も人工知能の研究で進歩した技術が使われてる
34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 02:02:03.90 ID:Bd2MlKKBO
意識って何なんだろうね。化学反応では無いよね?
35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 02:04:01.98 ID:j24BFzVn0
脳の化学反応の産物らしいけどねえ
38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 02:12:03.57 ID:dbSTAgIA0
心は再現できないだろうけど何万といった会話パターンを用意すれば錯覚しちゃうにょな。
シーマンだっけ?あれを国家レベルで練り直したらどうなるんだろうな。
39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 02:12:53.63 ID:nffM9rJF0
認識したパターンに対して回答を出す
繰り返されるパターンへの回答を固定化する
既に回答したパターンを組み合わせで変化させてより優れたものを探す

っていう3つの基本動作でできそうだけど難しいな
40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 02:15:25.86 ID:yZiNQibD0
>>39
それができたとしても
なんの融通も利かないガンコロボットができちゃうぜ
41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 02:17:34.87 ID:8kqkeERvO
>>38>>39
それは人工無能の概念だね
思考でなく、反応によって知性を表現する方法。
人工無能うずら、とかってみてみると幸せになれる。
ただ、問題は会話の台詞は同じでも、「空気」とか「雰囲気」ってものを認識しないと「おまえ天才だなwwww」って冗談にマジな反応してしまうようになる
45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 02:20:59.58 ID:Bd2MlKKBO
>>39
仮にそれが全て出来たとしても、それは「学習行動」であって「感情」とはまた違うものじゃない?人も経験から学習したりするけど、そういうものとは違う気がするな。
43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 02:20:25.47 ID:dbSTAgIA0
>>41
そもそも日本語で人工無能とやらは難しいんじゃ?
前後の文からの推測で判断しなければいけない部分が多すぎる。
44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 02:20:46.09 ID:nffM9rJF0
>>41
人工無能の逆の場合はどんなもので知性を表現するの?
63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 02:31:38.42 ID:8kqkeERvO
>>44
人工知能は知能(思考)で知性を表現する
1を聞いて10まで考える、間違える、予想する、思うのが人工知能で、
1聞いて1覚えるのが人工無能というイメージ
42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 02:18:56.69 ID:yMVo5uyp0
惑星サイズのコンピュータを使っても
人間一人の全原子をシミュレートするのは
今のアーキテクチャーじゃ不可能なの?
46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 02:21:14.38 ID:yZiNQibD0
>>42
原理的にはできそう。
だけど人間を構成する全原子をシミュレートできても、
環境という他のあらゆる原子もシミュレートできなきゃなんの役にもたたないんだぜ。
63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 02:31:38.42 ID:8kqkeERvO
>>42
全世界の情報(環境という意味で)もシミュレーションしなきゃならんから、「全世界の環境をシミュレーションするコンピュータの中には、『全世界をシミュレーションするコンピュータがある世界の環境』が入ってる」・・・
うまく言えないけどパラドックスきたこれになるわ
47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 02:23:20.22 ID:Xv6+l4/r0
そもそも心の定義がなぁ…
50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 02:25:14.38 ID:8kqkeERvO
形態素だの文法解析だの、京大かどこかが有名な「ちゃせん」ってアルゴリズムのプログラム作ったけど、実際今後改良がいらない!なんて良いもんじゃお世辞にも言えない。
英語みたいに基本文型がわかりやすかったり、単語間にスペースがあれば非常にやりやすいんだが、ねぇ?
日本語は格助詞とか入るから・・・
49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 02:24:47.97 ID:nffM9rJF0
個人的には学習行動が積み重ねられて感情・人格になると思ってるんだけど、
学習以外で感情を作るにはどういう手法があるんだろう
53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 02:26:42.39 ID:Y+tIVvmB0
>>49
人格の形成は環境によるものが大きい
どんな教育受けたとか
遺伝の側面が強く影響与える気質とかもあるけど
54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 02:27:06.93 ID:s15PnHGV0
現在のコンピュータアーキテクチャー上で人間の心を再現して
そこに「意識」が生まれるのか?っていえば俺は信じられない
55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 02:27:15.67 ID:tvOj3a2u0
心は電気信号のノイズが重要な役割を果たしているようだから、ある意味デジタル
コンピュータとは相反するものじゃないかな?
人間並みの知能の再現なら、可能かもしれんけど
58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 02:29:12.80 ID:Bd2MlKKBO
感情が化学反応の産物なら、その感情のコントロールのメカニズムを解明してコンピュータに応用すれば感情が生まれるかな?
60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 02:30:58.81 ID:Xv6+l4/r0
例えばこのスレの半分が人工知能によるレスだったとして、
それを人間が判別できなかったとする。
その人工知能は心を持っていると言えるのだろうか?
または知能を持っていると言えるのだろうか?
62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 02:31:04.59 ID:dbSTAgIA0
人工無能とやらが高度に発達して、人間と会話が成立するようになったら果たしてそれは無能なのかな?
知性は無いが人間を模倣してる、つまり乱暴にいえば人間のコピーなわけで。


なんかブレードランナーみたいで考えるだけで楽しいなw
67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 02:36:11.26 ID:b46f+UPP0
不思議だよな、人間の脳も原子の塊でしかないのに。
積み木を重ねたら独りでに動き出しましたってぐらい生物は訳が分からない。
完璧な人工知能は自分から働きかけてくるんじゃないか?
68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 02:36:52.38 ID:8kqkeERvO
というか、根本的に
「人間の思考や心をプログラムで作る」なのか
「人間の思考や心をシミュレーションするプログラム」なのかで非常に変わってくる
70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 02:38:21.65 ID:dbSTAgIA0
>>68
前者は文系の俺でも不可能な気がするんだが。
まだ後者のほうが可能性はありそう。
75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 02:43:14.48 ID:8kqkeERvO
>>70
そう、俺ら人間は肉体的にも精神的にも「成長」するから、
ハード的、ソフト的に成長しないコンピュータにはシミュレーションは難しい。
ハードは進歩とか、オンラインという方法で回避(といっても詭弁だけど)できるけど、
ソフトは、ソフトに組み込まれた以上の進歩をしない。
そこが問題
88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 02:49:28.06 ID:s15PnHGV0
>>75
なるほど、ハードも成長させないとダメか
仮に仕組みがわかっても作れないかもしれないかもな
76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 02:43:18.52 ID:sy+EgglG0
現在の技術ではショウジョウバエの脳のシミュレートが限界
89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 02:49:59.75 ID:yZiNQibD0
>>76
IBMがネズミの脳をシミュレーションしたって記事を見たな。
90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 02:50:14.33 ID:nffM9rJF0
なんか人工知能の方は余計な苦労を背負ってる気がするんだよな
理想が強すぎて人間よりすごいものを作ろうとしちゃってるような
96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 02:55:08.04 ID:8kqkeERvO
>>89
真実は鼠のみぞ知る

>>90
逆だ、人間が自己の認識以上にすげーんだ
あと、土俵が違うから、パソコンの本来の得意な部分は高速な単純作業とかだから、間違えて複雑な作業は人間の領分
98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 02:57:43.53 ID:7YJBKudT0
1000兆の複数コアで各コアが1000兆テラならできるんじゃね?って言ったら、
友達に人間の心は未来永劫デジタル解析はできないって言われた
神経の信号って0か1かを複雑に組み合わせてるだけじゃねーの?
97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 02:55:43.81 ID:9TLM4CPUO
場違いなようだが……

何に使うんだ?できたとして
101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 02:58:06.13 ID:yZiNQibD0
>>97
そりゃおまえ
エロゲキャラのAIに使うんだよ
100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 02:57:50.68 ID:8kqkeERvO
>>97
特に利益はない
ただ、開発に携わった技術者と新技術はどこかで利用出来るかもなーくらい
102:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 02:59:03.89 ID:dbSTAgIA0
>>100
人間じゃ危険な局地の肉体労働に回します
105:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 03:00:26.70 ID:9TLM4CPUO
>>102
仮に心を持ったとしたらそれこそ反乱起こすぞ?
そういうのは無機質な機会で事足りると思うが
109:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 03:01:15.16 ID:8kqkeERvO
>>102
休みたい、とか死にたい、とか、恋人欲しいとか言うぞ
それなら、仕事だけインプットしたロボットにまかせよう
110:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 03:01:27.50 ID:Hfwu4hYq0


マジレスすると統語論では意味論を再現できない
これこれこういう電気化学的な過程がおきてることがこれこれこういう心的状態だよ
"といえるのは人間の側の視点であり"コンピューター自身の能力ではないから

111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 03:01:32.28 ID:sy+EgglG0
最新鋭スパコンでも800万程度のニューロンですらまともに動かせないのか・・

コンピュータが感情を持ち得ないっていうのは、本来人間なら自身の思いを忠実に行動にすることができない赤子の時期に、思い通りになる肉体を与えてしまったからでは?
人間にだってそういう時期はあるし、なにより本能がある
もしAIができたとしても、自身でも知りえない本能をデータとしてインプットするのは難しいと思う
118:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 03:06:18.75 ID:yZiNQibD0
>>111
800万ニューロンをそれぞれオブジェクトに置き換えて、
(実際は近似アルゴリズム使って、800万オブジェクトも用意しないと思うが)
互いが接続関係結んだとして
1つの入力に対してどれだけの処理をしないといけないことやら・・・
800万くらいならメモリはどうにかなりそうだけど、計算量はどうにもならんなー
121:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 03:07:35.71 ID:8kqkeERvO
>>111
確かにそうだが、諦めたら永遠に実現しないから、不毛なこの研究を、続ける俺がいる


あと、いかにも楽なコードで人間っぽいものを作るかってのでも良いんだ
アイボとかが良い例
122:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 03:09:27.91 ID:Hfwu4hYq0
あとコンピューターだって一口に言っても電卓だってコンピューターだからな
128:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 03:13:02.81 ID:sy+EgglG0


もしロボットが心を持った場合、それは人間と何も変わらない
ロボットの利点が失われてしまう
ロボットにも倫理が適用されるだろう

131:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 03:14:34.05 ID:Hfwu4hYq0
>>128
たとえその結果どうなろうと可能ならば理論を実現せずにはいられないのが人間
133:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 03:15:16.45 ID:sy+EgglG0
>>131
まさにターミネーター的展開だな
116:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 03:05:24.15 ID:9TLM4CPUO
勘とか気まぐれとかはやはりコンピュータで再現は無理だろうな
生きるのが幸福の為と言うのが最も人間らしいが、幸福の定義が困難だな
仮に自己の快楽としたら厄介極まりない逸品になるしな

まぁ、コンピュータが幸福や快楽がわかるのならだがな

129:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 03:13:27.35 ID:8kqkeERvO
>>116
日本人は3が好きって逸話知ってるかい
なんやよくわからんけど、気まぐれにも統計的にみると微妙に傾向があるらしい
ただ、それでどうにかなるわけじゃないしな。パソコンの乱数はタイマーから出すのが主だし
135:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 03:16:14.15 ID:wDKz6MSXO
60億人分の人格をプログラミングしても
シュミレーションができないって天馬博士が言ってた
139:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 03:20:06.58 ID:8kqkeERvO
>>135
アトムはリスプと同じ仕組み
言われたことをデータベースに照らし合わせて、インプットされたことをやるだけ。ただ、量が・・・なんだ
137:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 03:18:02.34 ID:n6h1PhzN0
ああそうか、人間の心って言ってもいろいろあるもんな
記憶も設定できるなら『自分は今までに色々な危険なことをしたが、全て上手くいった。俺は完璧超人だ』
そう思わせとけば危険な仕事とかも喜々としてやりそうだな

記憶の設定っても人間の手ではとても無理だろうが
141:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 03:23:46.92 ID:8kqkeERvO
>>137
攻殻起動隊みたいに電脳、プログラムハックとかか?
ちなみに、人間は2歳程度で一旦記憶を全て消すという
143:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 03:25:39.95 ID:Hfwu4hYq0
プログラミングと心は本質的に違うと思うんだよね
例えば「日本では道路は右側走行」っていう信念を人が持つとき
それはコンピューターは「(右ハンドルの場合)道路の中央線に出来るだけハンドルを寄せる」というルールに基づいて
「これ以上はタイヤが中央線をまたぐという計算結果がなされる視覚情報が入力されるまでハンドルを握るマニュピレーターの
素子を定距離ずつ定方向に動かす」ということになるんだけど
人間はそんなことしてないでしょ?そもそも「(右ハンドルの場合)道路の中央線に出来るだけハンドルを寄せる」
とすら考えないと思う
これは心の働きがプログラミング(情報処理)とは根本的に異なるってことを示す
153:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 03:31:11.85 ID:8kqkeERvO
>>143
考えない、プログラムとか、計算しない、間違える、ファジイな所が必要だとかいろいろと言われてるけど・・・

まあ、らしいものを作るのが一番。
人間らしいプログラム、人間っぽいロボット、べつに鋼鉄製の人間がいるわけでは・・・と、これを言うとダメなのか。必要ない、は夢を潰す最悪の言葉だって教わった
154:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 03:31:46.12 ID:dbSTAgIA0
>>143
それは人間の心の働きを言語化できてないだけじゃまいか?
無意識にやってるのだが、その実コンピュータと考えてることは同じだと思う。

「左側にはみ出ると危険」「右に寄りすぎるとと危険」「道路の中央線にハンドルを寄せれば危険はない」
記憶から情報を選出して、その結果無意識にハンドルが中央車線に寄るんじゃない?

見当違いな事を言ってたら謝る
146:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 03:28:23.31 ID:sy+EgglG0
>>143
それは経験に基づいた脳内処理のショートカットじゃね
全健忘の人間にそういう考え方ができる?
160:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 03:34:44.91 ID:Hfwu4hYq0
>>146
そういうことじゃない。プログラミングは00010001111100011111という形でしか表せないのだから、そこに「ハンドルを右に切って」
とか"言えるのは人がそれを見てるから"出来ること。結局それは人の心の作用であって
コンピューターが心という能力を有してることにはならない

わかりやすくいうと構造が同じだけの文の意味が同じことをどう説明するか
an apple is red(リンゴは赤い)という文は 主語→述語→補語という構造を持つが
構造の同一性についてしか言及できない別の文
a milk is white(牛乳は白い)という文が同じ意味であるとは言えない
147:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 03:28:33.76 ID:IRi/8abaO
機械が「無意識」を再現するのは不可能

よって心をプログラム化する事は不可能
149:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 03:30:05.48 ID:sy+EgglG0
無意識は無意識じゃない
すべて脳に蓄えられたデータをもとにした演算結果
その記憶は自身すらも知りえないけど
脳は思考以上の情報を外界から取り入れてる
151:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 03:30:14.84 ID:9TLM4CPUO
>>147
人間が真に無意識を理解するのすら困難だろうしな
162:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 03:34:55.87 ID:0YCfHqTKO
理性は本能が作り出したものである

まず欲をつくらないといけない
生き物は生きるためという根本的なものが
プログラムされてるわけだから
めんどくさ
167:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 03:36:40.90 ID:s+oJtxjW0
人間の自動性って説があってな
脳だけ作ろうとしても無理だと思う
体全部を並行して作らないと
168:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 03:37:06.95 ID:ff1c81GQ0
>>167
夢を見させればいいんじゃね
174:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/14(月) 03:39:54.39 ID:sy+EgglG0
俺らがこうして考え感じていることも所詮、脳に与えられたからに過ぎないんだよ
脳はもっとすごいポテンシャルを備えてる
俺たちはそれを引き出すことすらできない

スポンサーサイト

Posted by 2008年01月14日(10時24分) |この記事のURLComments(8) TrackBack(1) 未分類

  1. 名無しさん@コメント:2008/01/14(月) 10:59:28 ID:-
    完璧に心を再現したロボットは、遺伝子工学と一緒である種神の領域に入り込んでると言ってもいい気もする。
    そっち系を専攻しときゃ良かったって気になるぜ。


  2. 名無しさん@コメント:2008/01/14(月) 11:06:48 ID:-
    英語しか勉強してない俺涙目


  3. 名無しさん@コメント:2008/01/14(月) 17:26:13 ID:-
    できたらできたで
    メトロポリスみたいになりそう


  4. 名無しさん@コメント:2008/01/14(月) 23:46:57 ID:-
    絶対無理。
    無限大の事象に対しての仕様書が無限大になる。
    自身のプログラムを自身で書き換え、それをさらにーーーー
    なんて必ず破綻、もしくはループするような気がする。


  5. 名無しさん@コメント:2008/01/15(火) 04:07:19 ID:-
    問題は何を基準に判断するかだ
    本当に人間の心はあるのかすら確認できないじゃないか


  6. 名無しさん@コメント:2008/01/15(火) 21:48:38 ID:-
    佐藤史緒のワンゼロでも読め


  7. 名無しさん@コメント:2009/01/15(木) 14:30:53 ID:-
    昔、アンドリューNDR114という映画があってな……。


  8. -:2012/03/31(土) 04:09:28 ID:
    このコメントは管理者の承認待ちです



名前:
トラックバックURLはこちら
http://maibyou.blog28.fc2.com/tb.php/64-95e81769
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

08年1月15日のぷちニュース

ニュース・一般 対ブルーレイ、東芝が北米向け高画質DVD再生機を値下げ(読売オンライン) コンセント充電の車販売へ トヨタ、2010年...
  1. 2008/01/14(月) 23:06:06 |
  2. ざえろぐ

| ホームへ |

FC2Ad

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。